みなさん!こんにちは!
Heedです。 

今日は怒チームの八門について、まとめて紹介していきたいと思います。
【怒チーム】レオナ、クラーク、ラルフ


 
スポンサーリンク



レオナ / 技(SR)の八門※開門
スキル 既存
  • HPが最も低い味方のHPを回復する。
レオナ
八門
  • HP回復率が「10%」追加で上昇する。(ダメージも若干上昇する)
必殺技 既存
  • HPが一番低い敵1人(後列)を攻撃する。
  • HPが一番低い味方のHPを回復する。 
八門
  • 必殺技発動時、ガード率を「15%」上昇させる。
  • 回復クリティカルを「40%」の確率で発動する。(50%追加回復可能) 
パッシブ 既存
  • レオナの攻撃力が増加する。(一定数字)
八門
  • レオナの攻撃力増加値が'%'に変更される。
  • 味方、又は敵に八傑集がいる場合、クリティカル率と吸収率を「10%」ずつ上昇させる。(2ターン)※ 八傑集:ゲーニッツ、シェルミー、クリス、マチュア、バイス、山崎、ガイデル(故人。レオナの父) 
八門考察 レオナは八門を開放すると、攻撃(スキル攻撃、必殺技)した際のHP回復力がアップします。そして、必殺技はガード率も上昇させることから、チームのバックサポート役として重宝します。

また、攻撃力増加のパッシブスキルが「%表記」となることから、大きなダメージを与えつつ、回復する戦い方が期待できそうです。 

クラーク / 攻(SR)の八門※開門
スキル 既存
  • 技型格闘家に「60%」の追加ダメージを与える。
クラーク
八門
  • 味方の闘志が4種類揃っている場合、攻撃対象の防御力を「5%」減少する。
必殺技 既存
  • 後列3人を攻撃する。
  • ダメージ率が「20%」上昇し、めまい効果を「8%」の確率で与える。
  • 技型挌闘家に「60%」の追加ダメージを与える。 
八門
  • 変わらない。
  • ダメージ率が「20%→25%」上昇し、めまい効果を「8%→16%」の確率で与える。
  • 技型挌闘家に「60%→70%」の追加ダメージを与える。
  • 味方の闘志が4種類揃っている場合、クラークの怒り回復速度を「30%」上昇させる。(2ターン有効) 
パッシブ 既存
  • クラークの攻撃力が増加する。
  • クラークのクリティカルダメージアップ。 
八門
  • 敵が4人以上の場合、クラークの行動制限耐性が「40%」増加する。(2ターン有効)
八門考察 八門開放後、全体的な能力がアップします。
 

ラルフ / 防(SR)の八門※開門
スキル 既存
  • 攻撃型挌闘家に「30%」の追加ダメージを与え、味方(前列)のダメージ減少率を「5%」増加させる。
ラルフ
八門
  • 攻撃型挌闘家に「30%→50%」の追加ダメージを与える。
  • 敵が3人以下の場合、めまい率を「30%」追加させる。 
必殺技 既存
  • 敵1行(前後)に攻撃する。
  • 攻撃型挌闘家に「80%」の追加ダメージを与える。 
八門
  • 変わらない。
  • 目標対象が攻型挌闘家の場合、ダメージ率を「25%」減少させる。(2ターン有効) 
パッシブ 既存
  • ラルフのHP上限を増加させる。
  • ラルフの防御力が増加する。(一定数字) 
八門
  • ラルフの防御力上昇値が'%'に変更される。
  • 味方にクラークがいる場合、ラルフのダメージ減少率を増加させ、クラークのダメージ率を「15%」増加させる。(2ターン有効) 
八門考察 ラルフは八門開放後、防御力が大幅に上昇します。(防御力上昇が%表示)

また、スキル攻撃は敵3人以下の場合、めまい率が30%つくので、1対1(タイマン)で、スキル攻撃を当てる度に、めまい効果が入る可能性も高くなりそうです。

そして、クラークがいるだけで恩恵効果があるので、ラルフを使うつもりの人は、クラークもセットで考えると良いかと思います。