みなさん!こんにちは!
Heedです。 

今日は韓国チームの八門について、まとめて紹介していきたいと思います。
韓国チーム

スポンサーリンク




キム / 防(R)の八門※開門
スキル 既存
  • 周囲の敵にも「20%」のダメージを与える。
  • キムと後列挌闘家の防御力を「15%」増加させる。 
キム
八門
  • キムと後列挌闘家の防御力を「15%」→「25%」に増加させる。
必殺技 既存
  • 4人攻撃(目標対象、目標対象の上、下、後)
  • 周囲の敵にも「40%」のダメージを与える。
  • キムと後列挌闘家のガード率を「30%」増加させる。 
八門
  • 変わらない。
  • 周囲の敵にも「40%」→「50%」のダメージを与える。
  • キムと後列挌闘家のガード率を「30%」→「50%」増加させる。 
パッシブ 既存
  • キムのHP上限を増加させる。
  • キムの防御力が増加する。(一定数字) 
八門
  • キムの防御力増加値が'%'に変更される。
  • キムが倒された時、自分の後にいる挌闘家の防御力を「50%」上昇させる。(2ターン) 
八門考察 八門開放後、キムの防御力増加が「%」になり、またスキル攻撃、必殺技の防御力も向上して固くなるので、より前列パーティを固めていきたい人向けでしょうか。



チャン / 防(SR)の八門※開門
スキル 既存
  • 敵のHPが「45%」以下の場合、「30%」の追加ダメージを与える。
チャン
八門
  • 敵のHPが「45%」→「40%」以下の場合、「30%」追加ダメージを与える。
  • 自分のHPが「50%」以下、または目標対象のHPが「50%」以下の場合、更に「50%」の追加ダメージを与える。 
必殺技 既存
  • 敵全体に攻撃する。
  • めまい効果を「12.5%」の確率で与える。 
八門
  • めまい効果の確率が「12.5%」から「15%」になる。
  • 挌闘家(味方)の数が敵より少ない場合、自分の行動制限耐性を「50%」増加させる。 
パッシブ 既存
  • チャンのHP上限を増加させる。
  • 一定確率で、戦闘中に復活して、HPが回復する。
  • 一定確率で、死亡時の怒りを「50%」回復する。 
八門
  • 復活率が「14%」増加する。
  • 復活した時、既存の体力に比べて「10%」減少する。
  • 復活した時、怒りがMAXになる。 
八門考察 八門開放後は、全体的に既存能力をアップする効果が見込めます。




チョイ / 攻(SR)の八門※開門
スキル 既存
  • クリティカルが「20%」の確率で発生する。
チョイ
八門
  • クリティカルの発生率が「20%」から「25%」になる。
  • 敵が4種類の闘志になっている場合、チョイの攻撃力が「20%」上昇する (1ターン) 
必殺技 既存
  • 敵1行(前後)に攻撃する。(武器覚醒後、敵全体になる)
  • 敵の回復効果を「85%」減少させる。 
八門
  • 敵の回復効果を「85%」→「90%」減少させる。(3ターン)
  • 女性挌闘家(敵)に「10%」の追加ダメージと出血効果を与える。
  • 出血効果にかかっている敵に、チョイがスキルで攻撃した場合、敵に「30%」の追加ダメージを与える。(2ターン)
  • もし、敵が4種類の闘志の場合、自分のスキル発動確率が「80%」に増加される。 
パッシブ 既存
  • チョイの攻撃力が増加する。
  • 女性挌闘家(敵)の防御力を減少させる。(一定数字) 
八門
  • 女性挌闘家(敵)の防御力減少値が'%'に変更される。
  • 味方と敵の挌闘家の中で、女性が4人以上の時、チョイのクリティカル率が「10%」上昇する。 
八門考察 チョイのスキル攻撃は、相手が4種類の闘志を持っている場合、自分の攻撃力を20%上昇させる効果があります。

この効果は1ターンのみとなりますが、今後、闘志4つは必須となることから、多くの相手が揃っていることを予想すると、この機能は、デフォルトで多くの戦闘において当てはまる能力とみて良いかもしれません。

また必殺技においては、相手が4つの闘志である場合、スキル攻撃の発動率が、80%に増加するのも魅力的です。

そして大きいポイントとしては、女性格闘家の防御力ダウンが「%」となることから、相手が女性パーティ中心、もしくは相手の闘志が4つ揃っている場合は、驚異的なキャラになるのではないでしょうか。